· 

コロナ禍でも快適に過ごせるワケ

おはようございます!

 

今日大阪は快晴です^^

 

15:00くらいから雨降るみたいですけど。。

 

最近はやっぱり梅雨時期なので雨が降る日が多いですよね。

 

雨だと家から出るのが億劫になり、私の場合インドア派なのも手伝って、ご飯はウー●ーイーツ様にお世話になることもしばしば。

 

便利ですよねえ。お金かかりますけど。。

 

でもほら、時は金なりと言いますし....(もごもご)

 

ちなみに私はプロの人見知りなのでウー●ーイーツの配達員様ですら目を合わせて喋ることはできません。

 

「ありがとございますぅ....」とせいぜい小声で言って頭を下げるくらいです。

 

逆に言えばこのコロナ禍においても、おうち時間が苦になりにくかったわけです。(ひとりでいても全然平気)

とはいえ、ずっと室内にいると流石の私でも息が詰まったので、

 

人が少ない時間を狙って広めのカフェに出かけたことがありました。

 

人見知り&内気な私ですがカフェのおしゃれな雰囲気の中で本なぞ広げてみたいというミーハーな欲求には逆らえなかったのです。

 

はっきり言いましょう。

 

「こんなおしゃれなカフェで本とか読んじゃってるインテリな私☆」に酔いしれたかったのです。

狙い通り、その時間人はあまり来ず、店内にはまばらに数人が座っている程度でしたが、プロの人見知りである私はその程度でも割と心臓はドキドキしていました(重症)。

 

ところがやはりこのご時世なので、店内には1人分のスペースごとに透明のアクリルパーティションが並び、図らずも「おひとりさま」席たちが爆誕していたワケです。

 

私は心中かなり歓喜したので

 

「マンモスウレピー」

 

などというおおよそ私の世代とはズレている名言を言いそうになりながら席を確保。

 

席を取ってますよという目印のために荷物を置いて、ドリンクを注文すべくレジへ向かいました。

 

と、ここまではよかったのですが。

私はすっかり忘れていたのです。

 

レジにも当然のごとくパーティションがあるということを....

 

ただでさえ声が小さい上に(便宜上マスクは省いて描いてますが)マスクでさらにボリュームダウンし、それをパーティションが阻んでもはやモスキート音と化したこの声量で注文するという高度なミッションにだいぶ心がくじけます。

 

「すみません、もう一度お願いできますか?」

 

と店員さんには5、6回聞かれ、それに反比例したように声は小さくなっていくと言う地獄のループ。

 

私は思うのです、

 

「こんなご時世なんだから余計、極力喋らないで済むように毎回聞くことは書いといてよ!!!!」と。

私の思う「理想のパーティション」はこんなイメージなのです。

 

確かにアクリルパーティションの持つ「透明」という部分は欠かせません。

コミュニケーション大事ですから。

 

しかし

 

「カードありますか?」

「受け取りはあちらです」

「お会計はこちらです」

 

とかは、別に喋らずとも書いといていいんじゃないかと思うワケですよ。

 

そしたら飛沫感染予防に少しでもなるかと。

 

けどアクリルだと後ろが透けちゃうので印字してもみづらいかな....と思いまして、ならだったらいいじゃない〜と開発してみたのがこれ。

 

じゃじゃーーーン!

 

これ、透明部分はPET板でできているんですが、それ以外の部分はフルで印刷してみました!!

 

右のやつなんて本物のみたいですね。

 

マゴノテではアクリルは加工してませんが、その代わりこういった「カスタマイズ」ができるのが魅力です。

 

よく見ると、この2つの下部の切り欠き....サイズが違うのがわかりますか?

 

そうなのです!左は薬局でお薬を渡す受付を想定して作り(切り欠きが大きい)、右は案内所パンフレットを渡す用途を想定して作り(切り欠きが浅い)ました。

 

用途や設置場所に合わせて、切り欠きのサイズはもとよりパーティション自体のサイズも自由なのです!!!

印刷可能な部分は硬質のスチレンボードでできていて、素材の色が綺麗な白色なので印刷がよく映えます。

 

マゴノテの場合、ダイレクトUV印刷機を使って直接プリントするのですが、

 

マテリアル写真(木目コンクリートなどの素材っぽい写真)は本物みたいにプリントできます。

 

パーティションの表裏で印刷を変えて、リバーシブルとしても使えるので、昼はレストラン、夜はバーなんていう洒落た店舗様にはもってこいかもしれないですね。

 

既製品だと微妙にサイズが合わない

レジにジャストサイズで制作したい

お店のロゴを入れたい

アクリルだと重くて設置が大変(スチレンボードはとっても軽量

 

そんなふうに困ったら.....

下のボタンからぜひぜひお問い合わせくださいね!!!!!

待ってます☆では☆